2012年5月19日土曜日

生きるということ。

どーもーーー!
みなさんお元気ですか?

今週は、先週の日曜からずっと夜勤続きで、夜10時くらいから朝の5時くらいまではたらいてましたでーーー。
いやねーーー寒いのなんのって、雪が降るんじゃないのって感じで、雨もちらつきサバイバーじょうたいでした。
でもね、夜勤の良いところは、上司からの電話が再々かからない!やることが決まっている。だからさっさと仕事して終われば帰れるんで、最初の一日目、体がなれれば楽勝なんです。
あと渋滞がない!!







てな感じでまさは元気です。


さて先週の日曜日は、嫁さんのお父さんの命日でした。
毎年命日は決まって家族で町にあるイングリッシュパブに行くんです。
イオン(義理の父)は、 イギリスのおビールと、サンデーローストとが好きな人でした。




その日は、たまたまウエリントンから、いとこのスーと娘のアレックスがオークランドに来ていましたので、彼らも一緒にイングッリッシュパブに行きました。
皆さん覚えていますか?
アンクルライノーとアンテイペニー?

スーは、彼らの娘で、アレックスは孫という訳です。

ニックでーーす。




ローストポークでーーす。
ローストビーフでーーす。
 僕は、ポークを頼んだんですが、ビーフの方が大盛りでしたーーー!!

ビーフにしとけばよかったーー!!!


最近は、皆さんもYouTubeみた?とか、YouTubeでチェックしてとかよく聞いたり、口にしたりするんじゃないでしょうか?
 ぼくは、何かを学んだり、なにか知りたいことがあれば、すぐYouTube です。
本で読むよりずっと早いし明確です。
 その学び方が良いとは思いませんが、まーええんじゃないの?
てな感じです。
写真家 徳島菊次郎さん

そんで趣味である写真も最近YouTubeで学習しているんですが、たまたま写真家、徳島菊次郎さんと言う、山口県出身の写真家、抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"というドキュメンタリーに出会ったんです。
 知っている方もいるかもしれませんが、とてもためになる 何かを考えさせられるかんじでしたねー。

僕なりに思うのに、生きる意味みたいな?この人は力一杯生きているなーっとおもいました。

僕みたいな若造にまだまだ生意気な言葉かも知れませんが。

興味がある人は見てみてください、何かを感じれるはずです。
良いことも、悪いことも。
写真や文章は自分を表現する方法なんだと、しかし自分が完全に表現できなかった、自分の愚かさかげん。

こうもおっしゃています。

福島さんは、90才ですが年金受け取りを拒んでいるんです、その理由が
 ”年金をもらっていればとうにぼけてるわい” 



すげーーっす。力強いっす。


”抵抗の涯てに ~写真家・福島菊次郎の"遺言"をコピーして、YouTube に添付すれば見れるはずです。
僕のブログの右横にもYouTubeでのせておきます。



”生きる”ということでした。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

0 件のコメント: