2013年3月9日土曜日

かたーい!お話。

どーもー!
みなさん元気ですか?
オークランドは、信じられないぐらい晴天に恵まれ、毎日、カリフォルニアに住んでいる
気分です。しかしオーバーオールは、暑いです。
会社で、本気できている人も3人くらい?
自分も入れて? なんかアホみたい?

現場で単独で行動するときは、通行人がこの暑い中、そんなごついもん着てアホちゃうか?と思っているに違いないんです。

が!!他人を気にしているようでは、まだまだ未熟!!日々が修行です。
そんな感じでまさは、絶好調です。

最近どんな仕事してるの?って気にしている人が多いんじゃないかな?

いない?

最近では、人で不足で、いえ明確には、技術者不足でけっこう忙しいです。
この時代、派遣社員だーなんていって、忙しいときは頭数そろえるものの、技術者があんまりいないんで、けっきょく自分たちでやっちゃうみたいな?感じになってしまうのが、げんじつです。

だから、基本的に街灯設置の仕事なんですが、信号機の仕事を手伝ったり、まー基本的なことは、一緒なんであとはやるきです。。。。




数週間前から、オークランド空港で働いているんですが、まー空港って、一回、地元防府の航空自衛隊で働いた事があるんですが、だいたい空港は、何をするのもきびしいもんです。
なんかそこだけが別世界です。なんせルールがきびしいですね。
空港の設備にダメージをあたえたらすごい損害ですから、そこは慎重にいくみたいです。



先週なんか、10mの長さで600mmの高さで穴を重機で掘る作業だったんです。
土の堅さによりますが、まー普通時間がかかっても30分くらいで完了します。
しかし!空港は違うんです。
掘る前に、掘削許可書みたいなんがいるんです、だから1時間くらい待たされたあげく、ソーナーとか、ほかの設備の技術者がきてどこに設備があるか確認して、くっさくをおこないます。
で!!先週は下準備されていると監督さんが言っていたんで、掘り進んでいましたがすごい地盤が堅く、重機でも苦戦苦闘でした。
掘っている間は、自分の会社から監視人が一人、他の設備の会社から一人で作業がすすめられます。しかも設備の1mまわりは、手堀です(ほぼ不可能)。。。

しかも金曜日の3時くらいです!!やるきなし。
で!!本社から安全管理の幹部のおっちゃんが二人きてしまい、監督さんの設備調査不足で、作業中止になりました。

なぜかというと、僕が入る一日前に、違う会社の重機が設備にダメージをあたえたみたいで、仕事のやり方を強化したみたいです。
結局元請の監督さんは、こっぴどく怒られたみたいです。
まー安全作業が一番ですが、お気楽作業員でよかったなーって思いました。

固いお話でした。ちゃんちゃん。

0 件のコメント: