2010年10月23日土曜日

旅は道連れ、世はなさけ!夢とロマンの639kmの旅_後半編

どうもーまさです!自分のなかで2番目好きな土曜の朝がやってきました。しかも!月曜日は祝日!三連キューーです。

さ!つきましたよー!夢のウェリントン!
そして、前言ってましたよね、ある人の夢をのせ639kmの旅をする理由!あー見逃した人は、夢とロマンの639kmの旅_前半編を見て下さい!

それは遥かかなた、嫁の実家英国からアンティークな家具を三つ、大輸送しました。そして嫁のおじさんである、アンクルライノーが是非ひとつほどウェリントンまで届けてほしいと…。家に保管すること約2年、ついに彼のもとに届きました!!
この二人がアンクル-ライノーとアンティ-ペニーです。二人のうれしそうなこと、うれしそうなこと。
いやー届けてよかったー、たっせいかん!まさに感無量です。

人はこのうれしさのために仕事をし、生活をしているにでしょうね。生きててよかったー!



んーアンテーク
このアンクル-ライノーと言う人は、僕のおじいちゃんと父親の次に尊敬できる男で、もともと英国で重機とかを作ってた、いや開発していた技術者でスゴイ男なんです。この蒸気車とかまだ未完成ですが、若いころ会社の休憩時間に作ったらしいんです。


これ石炭と水を入れたら本当にうごくんですよ!すごいでしょ?やはり映画バックトゥーザフィーチャーのエメットブラウンみたいに原点はやはり蒸気機関車にあるんですかね。


今は退職して絵を描いたり家をリフォームしたりしているみたいです。





そしてアンティー-ペニーはボランティア活動や孫のもりで忙しい。とても活発なやさしい女性です。
二人ともウェリントンではお世話になりましたー!

次の日はテパパミュージーアムに4人で行きました。とてもでかいミュージーアムでウェリントンに行ったときは是非訪れてみてください。



あとテパパの中にカフェがあるんですが、いままでの人生でいただいたコーヒーのなかで一番おいしいコーヒーだと思いました。ノーダウト!ちなみにたのんだコーヒーはモカチーノです。しかも飲み干した後、コーヒーカップのそこにスーパーリッチなチョコがたまってて。。。わーもー!サイコー!

そして展望台で写真撮影!




ウェリントンは自分の想像とは違いけっこうアップダウンがあるきれいな町並みでした。

しかもニュージーランドの首都です。

そして次の日!
今日はNgawiという海沿いのコーストにところにいってきました。





そしてげーこれがうわさのライトハウス?



登りたいか?と聞かれたので…。えーハー?!もちろん???
でも30すぎたしー、やばいです!
でもアンティー-ペニーが{前登ったときは90段}だったわよーと一言!
じゃーいくかー!


出発!!



風がつよい!



で、アンクル-ライノーが一言。250段だったよ。チャンチャン♪!
で!
帰りにシール見学!

なにみてんだよー





とてものんびりしたいきものでした。すごくかわいいですよ!

でー!これなんだかわかります?いきなりブルドーザーの群れ?


そうこうやって坂がきついし、砂地なんでブルがいるみたいです。




アンクル-ライノーが一言!マサが好きだろうとおもって連れてきてやったぜー!

ありがとうーアンクル-ライノー!!アンティー-ペニー!!!



さっいかがでしたでしょうか?夢とロマンの639kmの旅。
数々のハプニング、感動、涙、そして再会?楽しんでいただけましたか?

おいおいオーバーランダーは?って?
それはいつかのお楽しみです!

2 件のコメント:

noriko さんのコメント...

アンクルライノー、アンティーペニーこんにちは♪
「喜びのために生きている」、なるほどなぁ同感!
その過程で嫌な事、ツライ事あるんよなぁ、、、
勝手に抱いていた"都会"なウェリントンとは違って、
灯台あり、あざらしあり、ブルトーザーあり(笑)の
夢とロマンのウェリントン♡楽しませていただきました~。
アンクルライノーとアンティーぺニーにsay hello♪

Chiaki さんのコメント...

ウエリントンの旅・・・いいですね~♪
実は私がウエリントンを訪れたのは かれこれ 20年ほど前でして・・・あははは・・・。
モチロン テパパもジーランディアも知らない頃でした~。うーん NZの首都でもあるし 近々 子どもたちも連れ立って行きたいなあ・・・^^
マサさんらは とってもステキなアンクル&アンティーがいるんですね・・・それは訪れ甲斐がありますね♪
マサさんお勧めのカフェでのモカチーノ 是非 飲みに行くぞ~ぉ☆ その前に飛行機の切符を買うのが先かぁ~笑。