2013年4月1日月曜日

ニュージーランドの結婚式

どーもー!みなさーーん、お元気ですか?

いま、イースターホリデーの真っ最中でして今日が最終日。
充電していますよーーー!
昨日は、ある所に旅して来ました。



それは、来週のお楽しみ。。。。
 イースターは、金、土、日、月お休みです。
サイコーってことで、まさは、元気です。

先々週は、嫁さんの友達の結婚式に招待されました。
が!!!

今回の結婚式は、新婦の日本人友人が日本から来られるそうで、そのお方をホテルまでお迎えに行くという、課題がかせられたのです。

しかもその方は、国語の先生をしていらっしゃる、ご無礼のないようにしなくてはいけませーーーん。

アウトバック買ってて良かった。。。
ちょっと92年式の車では?しかもクーペ、しかも客人は、着物です。


このかたです、土門先生です。
なんとも小柄な人でしたが、力強く素晴らしい先生でしたよ。


ニュージーランドの結婚式は今回で3回目ですが、結婚式は、めでたいもんです。


 新婦セリーナさんと、先生の再会です。
セリーナさんいわく、土門先生は、日本での私のお母さんのような存在ですとおっしゃっていました。


結婚式の会場は、ちっちゃなかわいらしい教会で行われました。


披露宴は、シーサイドのヨットクラブを貸し切りでおこなわれまして、すべて新郎、新婦の実費で行われれたそうで、若いのにたいしたもんですわーー。


今回のお食事は、ニュージーランドのマオリ族の伝統料理で、地面に穴を掘って、食材(肉、野菜)などを入れて、土の上に熱した石を置いて数時間かけて料理する”ハンギ”と言う料理が振る舞われました。
とてもスモーキーで美味しかったですよ。

最近では、ハンギに使う石の代わりに鉄を使うやり方も増えたとか?
興味がある方は、自分で調べなさいよ!大人なんだから(笑)。


 今回の先生が遥々こられた理由に、ぜひともセリーナさんが、着物をきたいといっていたんで、先生が着付けをされたそうで、先生は着物、茶道、書道の先生でもあるんです。

すごいっす!!

いやー結婚式も素晴らしかったんですが、再会というドラマもありとても良かったです。

その一部に参加させてもらってえかったー!!


ニュージーランドの結婚式でした。





















0 件のコメント: