2011年8月27日土曜日

風呂場のタイル張り!!

どーーーーーも!

おひさしぶりっす!先週は、申し訳ありません!
いそがしかったの何のって、リフォームしまくってました。
オークランドは、かなり春にちかづいてまいりました。
まさは、元気です!
皆さんはいかがおすごしですか?

でっでっ?
リフォームはどうだったの?タイルは、数足りたの?って?

まーまーその前に、この男を紹介させてください...

先週は本社にもどりあっち行ったり、こっちいったりでまーまー忙しかったんですが。
水曜と木曜の夜に働いてくれる?と部長からの要望。

えーまじで?仕事の内容によりけりでーすっと回答!!

しかし!!!!ここがポイント!

この会社のシステムで9pmから5amまで働くと次の日休み...

しめしめ!!!

で!仕事の内容は、よるの街灯クルーの運転手が風邪引いて休みなんでその代わりに、君!運転してくれる?

おー楽勝!!しかも新型日野のバケットトラック(高所作業者)。
しかも自給×1.5倍!!
やりまーーーーす。

ボブ(今回の電気屋)は7pmに会社に来るから、7pmから5amまで頼むねー!

げっ10時間?

アンユージュアル!!!

まーだいたいこの会社は9pmから5amていてっも、実際は1時とか2時で終わるから...

そして、2晩仕事をしたんですか、仕事の内容は、前もって市の職員が、光るがともっていない街灯をチェックして、A4チェックシートをうちの会社に送るんです。
だいたい20箇所から30箇所!
それをボブが直すんです。
故障の原因は、ただの電球の取替えだったり、配線のショートだったり...。
昼間は交通量が多いんで、夜作業するんです。
このボブという男はすごくまじめで、この会社ではありえないくらいの優秀な技術者です。

みなさん、普段からともっている街灯の光!!永遠にともっていると思っていませんか?
こうゆう人のが影で僕たちの生活支えているんです。

ボブは、オークランド市民の足元の安全を守り続けて10年だそうです。

ぼくは思いました、こんな人達が世界を、会社を支えているんだと。
しかも、7pmから5amまでみっちり働きました。
最初はこの仕事いやだなーっと思ってたんですが、ボブをみていろいろ勉強になりました。
ほんと人との出会いは大切です。
ボブーー!また会おうぜー!!


Gooda JOB!!


そしてありがとう!!








ちょっと!仕事の内容はええじゃないの!!!
タイルタイル!!!

先週の水曜から週末にかけての風呂場の大改造!!
まーちょろちょろっと2日間くらいでやって、終わりなんてほざいてましたが、終わったのは日曜日のだいたい夜の8時くらいでしたねー!

もともとすごくガビるし、換気扇がないで寒いのに窓を開けてのシャワー状態!!
一番時間がかかったのは、天井と壁のペンキおとし。
カビの原因は3層にになっているペンキのそこがカビになってました。
ブリーチしても取れないわけです。

ペンキを剥がし、アンダーコートとかびたい策専用ペンキ(トップコート)。

そして本番のタイル!

結構、思ったより張り始めると楽しかったです。
まー仕事は段取り8割です、段取りが大変でした。

百聞は一見にしかず。ビフォーアフターです。


ビフォー


アフター
ビフォー
アフター
天井換気扇取り付け完了

換気扇、ライト、ヒートライトであったケー

ちょっと狭い風呂場なんで写真に入りきれてませんが、ええ感じでしょ?

チャーリーも朝シャン(死語?)できてまんぞく!

さらさら!

1 件のコメント:

noriko さんのコメント...

夜間のお仕事、そしてお風呂場のリフォームお疲れさまでした!
そういえば、つい最近街で切れかかった街灯を見た時に、「これ、誰かがかえてんだろうなぁ」とふと思ったのを思い出したよ!
感謝感謝だね、本当(^v^)。
お風呂のタイル張り、すごいね!
全体だとは思ってなかったよ~~~
そうか、換気扇なかったっけ?
冬は換気扇とヒーター、あると確かに違う!
次、おじゃまするの楽しみじゃね~♪

それにしても、チャーリーって
サラサラお金髪ヘアーだったのね(笑)。