2012年2月11日土曜日

土建屋修行!!

どーもみなさん!お久しぶり!
元気でしたか?まさは、先週から休みなしで働いて、すごく疲れていますが、元気回復中です。
またブログをかけて光栄です。

オークランドは、今週は天気は最高です!まさに「カリホルニア日和」です。

いやーいろんなことが、ありまして...

何から書こうかなー?

あっ昨日、わたくし、修行に行ってまいりました。
ていうのが、同じ会社でおんなじことしていると技術が付きませんでしょ?
で!考えたのが、休みの時間を利用して下請けさんや、技術屋さんの下で働かせてもらうです。
もちろんただ働きです。
先週の月曜日は祝日出勤で会社から振り替え休暇がでたんで、この日を利用する手はないと思い早速、知り合いの技術屋さんに電話してアポをとりました。

その仕事は、「コアドリル」という仕事です。
単純に説明すれば、ドリルでコンクリートや、アスファルトに穴を開けるお仕事です。



なぜかわかりませんが数年前から興味がありまして、下請けのおじさんに頼んで弟子入りさせてもらいました。
で!それが昨日でした。
最近は、外の仕事が多くて、ビルでの仕事は久しぶりです。
外で働く開放感とは別に閉鎖間はありましたが、日本での建設会社修行時代を思い出しました。

入社時は、右も左もわからず、炎天下のなか鉄筋コンクリートビル内で働いたもんです。



このしとが、師匠のミスターコンクリートネビルです。




師匠いわく、「わしにできないことは、何もないといっています」
頼もしいです。
しかし、昨日はいろんなことを学びました、自営業の大変さや、お客さんとの取引!
そして一番大切なのは!お客さんの要望どうりの仕事をすること!
単純で当たり前ですが、なかなか難しいです。
他の業者とのこともあるんで、それも頭にいれとかないといけません。

でも結構儲かるんですよこの仕事、(センスがあればね)。



師匠は他にも、コンクリートカットもやるんです。



そんで僕は生意気にも、俺もカットはできるぜ!
なんてほざいてると、彼が15キロくらいのおもさのコンクリートカッターを持ち出し、「コレを頭の上にかざし、何秒持てるか数えてみなさい」
しかし5秒くらいでダウンでした。
たまに、コンクリートカッターを垂直に持ったまま数メーターくらいの切れ目を入れる仕事をすることがあるそうです。

トリックはなんなの?師匠は小柄な人なんです。

師匠「モーターをまわして、かざしたときの、バランス」だそうです。

んーーーさすがこの道14年のベテラン。




「バランス」がキーですね!