2010年11月6日土曜日

違う世界と思ったら案外…?

どーもみなさん元気していますか?僕は今日は、ていうか今は元気いっぱいなんですが、今週はストレスと不安とプレッシャーでいっぱいでした。

なぜなら、自分とは関係ないだろう、まーこれは俺の人生ではありえないワー。てな感じでした。

それは、CLASS4の運転免許の取得!!!NZでCLASS4っていうのは、最大積載量15000kgまでのトラックが運転できる免許なんです。15トンですよー15トン!

この教材のでかいこと、でかいこと。アボカドと比べてもこんなにでかいんです。


うちのネコ三匹だって、運転できっこないですよー。



マタタビくれたら運転するにゃー!

僕はブレーキ担当にゃ!CLASS4ってなんだにゃ??

かってに会社が、CLASS4のコースに登録したらしく、2週間前に、教材をわたされました。がんばれよ!みたいな?えー?そんなのり?NZなのりでしょ?

そん時は、ただで受けれるから良いかー,
なんておもっていましたがーーーー!コース当日と、教材の勉強は、かなりたいへんでした。なんせ母国語は日本語なんで。だから日本人が得意で、僕が得意でない丸暗記と言う方法をとりました。まー、スペルは、きなしない、きにするなー!英語のテストじゃないんだから、って自分に言い聞かせました。
まー、要するに、今運転しているトラックより、デカくて、ホイルベースがながくて、重たいトラックを運転するだけなんですよねー。安全に!ぽいんと!

でも13メーターですよ、13メーター!

そんで、インストラクターが、頑固そうな親父たちで『わしはもう30年間、この業界で働いているんやでー、これが俺の人生なんや』(NZ人です)ってな感じでしたが、まー、あんがい良いやつらでした。

コースは、木曜日と金曜日に行われたんですが、木曜日に、早速ハプニング。うちの会社の、コースコーディネーター課,とかいうが、えらそーにあるんですが、そこの担当者が、仮免許を僕たちに取らせることを、知らなかったんです。
コースコーディネーターですよ!コースコーディネーター!なぜなら今回受けた受講者の皆がCLASS4志願者で、もうすでにCLASS2の免許をもっているんですが、すでにCLASS2をもっている人は仮免許の筆記試験は受けなくていいんです。それで、コースコーディネーターは、かんちがいしたんですね。まー、コースコーディネーターも人間、まちがいはあります。

しかし仮免許がないと路上で運転できません。

で!みんなが木曜日のお昼休みに、仮免許の手続きにAA(免許手続きの会社)にいきました。
しかし、ここはNZ!!簡単にはいきません。会社のお金が送金されない、とか、健康診断にいかなくてはいけない人、僕なんか、AAの視力検査をパスできませんでした。だから眼鏡屋さんに行き視力検査をうけて(OKをもらいました)あれこれでー、皆がそろうまで、2時間!!インストラクターはカンカンに怒ってました!コースコーディネーターに対してね。がんばれコースコーディネーター!
ちゃんと仕事しろ!

しかし!あんな、こんなで、見事合格しました!

いやー、でもかなり、インストラクターに怒鳴られました!右!!左ー!!今!ハンドルキレー!!
どこみてんやーこのどあほー!サイドミラーは2,3分おきに確認せなアカンヤろー!注意(NZ人です)!

なんせ、でかいというか、長い!長すぎ!13m!

でも案外運転してみると、おう!って感じで、案外乗り心地がよかったです。
まるでリムジンに乗ってる感じでした(リムジンに乗ったことはないですが)。

こんな感じのトラックです!画像はイメージですが、同じサイズのトラックです。


*注意*これはイメージです。

コースの帰り、すれ違う大型トラック見ては(俺も運転できるよー)!って一人でニコニコしていました。水曜までは、違う世界とおもってたんですが、案外同じ世界でした。
いやーまさに『虎穴にいらずんば虎子おえず』。人生たまには勇気をもって強行突破も大事だと、
つくづく思いました。

しかし、みなさん安全地帯で



日々安全運転!





うちの父親がいつも言っています!!

『とばすなよ!!』