2010年10月16日土曜日

夢とロマンの639kmの旅

どーも皆さんお久しぶりです。お元気ですか?元気があればなんとかって、だれかいってましたよね!まさです!
お待たせしました!とうとういってきました。『夢とロマン?感動あふれるオークランド、ウェリントンの往復の旅』…。 実はこの旅の目的はある人の夢をかなえる旅でもあったんです。いやその人の夢を現実のものにさせるため、このプロジェクトはおこなわれた、と、断言できるのです!
 
 旅の前日に、たまちゃん、ちゃーりー、牛ケンははキャタリーにいってもらいました。キャタリーとは日本ではあるのかわかりませんが、NZでは獣医さんとかがネコを三食昼寝つきであずかってくれるんです。もちろん有料です。しかし長期、家にいないときはたすかります。かれらはキャタリーは多分嫌いだと思います。しかしかれらは365日がホリーデーなんで今回はお仕事と思ってキャタリーに入ってもらいました。

さて、当日です。家から徒歩で駅まで行き、ブリトマート(シティセンター)まで電車そんで、徒歩でレンタル会社までいき夢のスバルをゲット!あーその前に。前のブログで2010年モデルのスバルフォレスターを借りるといってましたが、レンタル会社から連絡がありました。内容は5日以上ならかしだしますよとEメールがきました。うちが予約したのは3日間!そして嫁さんが電話してみてそんなこといっさい書いてなかったと言ったところ、ときどきアレンジすることもありますと…。じゃーアレンジしてよー!   結局レンタルするのはステーションワゴンの4WD、でも写真は、いっこ前のレガシー!
おーーーーもしかして?

レンタル会社に到着!えーないじゃん?どれどれ?
そして奥からでてきました。おーーーレガシーです。えっでも2001年式?なにこのレンタル会社?
うそはついてないギリギリのサギ会社?
まっいいか良い車だし!

しかしブログ見たひとでどこの会社か知りたい方はご一報ください。
さー出発です!

 オークランドから運転すること40分。いつも南に南下するときは立ち寄るサービスステイションでコーヒーをいただきました。

おっ、やばい空があやしく曇ってきました。たのむから晴れてくれよー、あれ雨じゃん。


しかしNZは景色がきれいなんで雨でもサイコーのドライブが楽しめます。

途中にブリキの町ティラウに立ち寄りました。この町は嫁さんが好きな町で建物がブリキでデザインされたとてもユニークな町なんです。みなさんもぜひ寄ってみてください。




えーーー!なにこれ!!ここティラウでしょ?まさかNASAの退職した人の家?
なんと、たまたま駐車したところの家の前にこんな発明品が?
許可はいただいてませんが、わざわざ危険をおかし撮影に成功しました。アポロが月面に着陸したわけがわかったきがします。んーなっとく。




まさに『旅は道ずれ世はなさけ』ですね。

またまた休憩!ええ景色でしょーーー!ここはオークランドから3時間くらいのところですかねー。
サンドイッチを作りいただきました。



さっ一日目の宿泊地タウポに到着しました。タウポはタウポ湖周囲に面したきれいな町でとてもおちつきます。モーテルにスパーバスなど温水が完備され旅の疲れをいやしてくれます。



夜の食事はロトルワに友達がいるのでロトルワまでいきお食事を一緒にいただきました。
今回はステーキハウスにいきました。350グラムのステーキをいただき、旅の必需品であるスタミナをえることができました。ステーキの写真はおいしすぎて撮るのをわすれました。たかちゃん、のりこさん!ごちそうさまでしたーーーー!
その夜はスパーバスに入りリラックス!でも夜九時すぎでジェットバス使えませんでしたが、温泉効果のあるお湯につかることができました。 フーーーーーー

さー二日目出発!
でも、芝生の草原に羊の風景もいいんですが、そろそろ違う風景がほしいなー、と思っていたら。
ルーペーフー!です!マウントルペフ!




きれいですすごい感動しました。マウントルペフはスキー場で有名なんですが、今回は風景を楽しましていただきました。来年はゲレンデデビューして、NZ代表で冬季オリンピックです!

そして旅はつづき、タウポから下ること368km目的地であるウェリントンにつきました。

しかし全半はここまで!つづきは乞うご期待!