2017年2月12日日曜日

ドローンDrone!!

おいっすーひさしぶりーー!
みなさん元気していましたか?
ほんとブログさぼりまくりでした。
てか最後に更新したのいつ?半年前????
あけましておめでとうございます。まさは、元気でやっております。
子育てに、トラックの仕事。ニュージーランドの生活。
最近では、美莉のトイレのトレーニング。彼女、賢いです。なんなくこなしてます。
まーまー、トイレの話題は次にしてですね。最近はまっているもんがあるんです。
てか、趣味ですね。大人の?たぶん?


世間では、”ドローン”とかいって騒がれていますます。で、去年のクリスマスに、JB-HI-FIで買っちゃいました。
ご予算の関係で、$1,000 ~$2,000のプロ使用の物は買えませんでした。っと、これから、どんなドローンを買うか迷っている人のためになるように、今回はそういった内容のブログお伝えしたいと思います。


今回買ったのは、$300のkaiser baas gammaというドローんでGPSは付いていませんが、オートリターンホーム機能やセンサーがついて、おまけに、携帯とつなげて、FPVもできる優れものです。でも、Calibrationをおこたったために、20mくらいまで上昇して、止まらなかったんで、緊急停止ボタンをおして落下!!!アームを破損してしまいました。初外のフライトで1分後。。。ばかまるだし。。。
みなさんは、マニュアルをよんでねー。って普通よむだろーーー。
でー。もし中級クラス(値段が)のドローンを買う場合は、スペアのバッテリー、スペアパーツを買うこと、買えることのできるドローンをオススメです。
バッテリーは、何個あってもたりませんからねー。だってkaiser baas gamma droneは、90分充電して、6分ですよ。短すぎです。
そして、kaiser baas gamma droneは、スペアバッテリーがかなり入手困難です。

そんで、扱ったことはありませんが、DJI やGoproのkarmaは、かなり扱いやすいみたいですね。
でもこれらのドローンは、空撮写真やビデオをより鮮明にとるための空飛ぶカメラにすぎないような、お金がある人やビジネス使用のかたにはいいかもしれませんね。
でも、遊び道具として、遊ぶのなら値段も高いですし、性能も安定しすぎて、あんまり面白くないかもしれませんね。チャレンジはないようなー?ぼくてきにはね
。あとニュージーランド保険がかけれないみたいです。だから、僕てきには、買えませんでしたが、それはそれでよかったなーっと思います。
たぶん、すぐ飽きそう。内容とかは、YouTubeとかでみれるんでねー。

そしてー、目を付けたのが、レーシングドローンです。これは、自分の目と”腕”でとばし、カスタマイズもできるんで、


わたくしのゴールはここかなと、思います。
スピードも80キロくらいでるのもあるみたいよ。値段も、そこそこでパワーもあるし、FPV使用にすれば、まるでー自分が空を飛んでいるような感じで遊べるようです。
これですよ、これ。

イメージ画像



そしてー。レーシングドローンを将来購入するまえに、安くて練習できるように、Hubsan x4 h107を購入しました。


aliexpressてのはご存知ですか?すごいんです。ほとんどが送料ただで、物が安い。そうですねーニュージーランドで買うと、$90のHubsan x4 h107ですが、aliexpressでなんと$35くらいです。カメラもセンサーも付いていないドローんで、そう、俺とドローンのみの飛行テクニックです。バッテリー6っこと、クラッシュパック(予備パーツ)も買いました。なんとこんの充電器いっきに6っこのバッテリーが充電できますんです。
だから、6分×6っこで36分の飛行が可能です。日々練習でございます。
ゆくゆくは、ドローンレーサーになって、近所のがきんちょに自慢してやります(笑)。。。。